">
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モンブランボールペン、万年筆

モンブラン万年筆のペン先は8種類です。 万年筆の肝心要の部分です。 書いた文字の太さ、雰囲気はもちろん、書き味を決める要素の大部分が詰まっています。 EF・・細字 先端丸    ペンのどの部分を持っても書きやすい。    日本語、英語とオールマイティ F・・ 細字 先端丸    これも、どこを持っても書きやすくEF同様にオールマイティ。    一番出ているタイプではないでしょうか。 M・・ 中太字 先端丸    これもオールマイティ。もちろんEF、Fよりも太字。 OM・・ 中太字:先端斜め    Mの先端斜めバージョン。ペン先斜めなので、書き味に特徴あり B・・ 太字 先端丸    アルファベット向きとモンブランショップでは言われました。 OB・・ 太字 先端斜め    Bの先端斜めタイプ。 BB・・ さらに太字    楽譜向きとのこと。 0BB・・ さらに太字 先端斜め     楽譜向きとのこと。 チョコっとアドバイス 先端斜めのタイプは、ペンを寝かせて書く方向け。 普通の方には使いにくいかも。 通常ならば、EFからMまでが書きやすいのではないでしょうか。 モンブランのペン先は、国産の万年筆のペン先よりも太めにできています。 ワタシは太め、しなやかさ好みなのでMを使用しています。 マイスターシュトゥック149を、足かけ30年にわたって使用しています。 実は、一度盗難にあい、2本目ですが。。。同じペン先、同じように名前を入れてもらっています。 手紙などを書かれるなら、ボールドをお薦めしますが、普通の書類に使うなら、ミドルより細いもののほうが使いやすいかも知れません。 2本とも、なじむまでに数か月かかりました。最初、インクの出が少し悪かったです。たまたま、かも知れませんが。 もし、太すぎるようであれば、146という、少し細めのやつもありますが、やはり、149が、THEモンブラン、という感じでお薦めかな。 黒い無骨なボディーも、知的な女性が持つとたいへん素敵です。 金張りのやつもあり、こちらは女性にぴったりなのですが、残念ながら予算におさまらないですね。 最近では文房具店で万年筆を置いていることが少なくなった気がします。種類も少なく、ほしいと思っても置いていないことも・・・。それならば筆記具専門の通販のほうが、種類も豊富で消耗品なども充実しているのでおすすめです。 大切な方への贈り物としても最適です。モンブラン 万年筆なら、贈られた方にもとても喜んでいただけると思いますよ。プレゼント用ラッピングももちろんできますし、ネーム入れもできるので、オリジナルの万年筆にすることもできますね。 長く愛用できるモンブラン 万年筆。あなたのお気に入りの1本を見つけてください。 モンブラン 万年筆は世界中に愛用者を持つ最高峰の万年筆です。滑らかな書き味を実現する高い品質をもち、さらに洗練されたデザインが多くの人を魅了し続け、モンブランの歴史は100年を超えます。 万年筆は普通のモンブラン ボールペンなどの筆記具と違って、使い捨てではありません。 5年10年…それ以上大切に使い続けられるからこそ価値のあるものだと思います。だからこそ、1つは手にしておきたいのがモンブラン ボールペンです。 一度手にしたら最高峰と呼ばれるモンブラン ボールペンのなめらかな書き味が手放せなくなるでしょう。 モンブランボールペンは、モンブランの万年筆と比べると価格的に安くなっていますが、これは、万年筆のペン先が特に複雑である為に効果になりますが、モンブランボールペンは、万年筆と比べるとペン先が単純な構造になるので万年筆と比べると安価になりますので、モンブラン製品が欲しい人は、まずは、モンブランボールペンから購入するのがお手軽です。